ある文系大学院生の研究室

日常の何気ないこと、大学院での研究、趣味やゲームについてだらだらと書きます。
TOPスポンサー広告 ≫ 麻雀TOP雑記 ≫ 麻雀

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

麻雀

麻雀についてだらだら。

新たに麻雀カテゴリを作るほどでもないので雑記カテゴリで( ´・◡・`)

(麻雀知らん人はブラウザバックおぬぬめ)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

面前万歳!!!


麻雀って楽しいよね。
知らない人からしたら「ルール複雑そう」「お金かけるんでしょ?」「ドンジャラと何が違うの?」って感じなんだろうけど・・・ww

麻雀を始めた…っていうと語弊があるかもしれないけど、とりあえず初めて雀牌に触れたのは小学3年生の時でした。
当時毎年3回くらいじーちゃん家に行っていた俺は、オセロ・将棋・花札等いろんな遊びを教わりました。
その中で最も興味を示したのが麻雀でした。
(将棋は才能なさすぎて挫折。花札はかなりハマったけど一緒にできる人が他にいなかった)

さっき「ドンジャラと何が違うの?」って書いたけど、俺ドンジャラやったことないんだよね。
でもドンジャラを昔プレイしたことがあって、大人になってから麻雀したって人は結構多いと思うんだ。
俺は小さい頃に麻雀に触れたが故に、逆にドンジャラを知らずに育ってきました( ´・◡・`)

小学生の時は周りに麻雀打てる人なんていなかったから、打つ時と言えばじーちゃん家行った時くらい。
中学でも周りに打てる人なんていなかったから、打つ時と言えばry
ただ、担任が麻雀の話が分かる人だったから、給食の時間とかよく麻雀の話してました。
高校に入ってようやく麻雀打てる人…卓囲める人たちに出会いました。
高2の時なんか毎日始業より30-40分くらい早く学校行って、カード麻雀やってたレベル(´・∀・`)

で…一番打ってたのはやっぱり大学時代かな。
雀荘デビュー☆ミ
今まで手積みしかやったことなかったから、大学1年の時に全自動卓見た時は感動したね。
打てる人多かったし、大学の近くに雀荘あったし、言うことなし。
あとこの頃にネット麻雀もデビューしました。(天鳳)

大学1年の頃は自分の運の良さを前面に押し出して、前へ前への麻雀をしてた気がする。
相手にひよってたら上がれるもんも上がれなくなる精神で全ツッパ()
今思えば若かった。
次第に守り重視の麻雀に変化して行きました。
配牌の時点で「あ、これは無理だからオリ前提で打とう」とか考えるレベルに。
そんなんで楽しいの?って言われれば御尤もなんだけど、毎局そうやってるわけでもないからね!w
相手の打ち方とか様子見ていろいろ打ち方変えてます。

俺が一番苦手なのが鳴き麻雀タイプ。
面前派の人間の多くはこのタイプ苦手だと思う・・・w
鳴き麻雀が悪いとは言わないし、麻雀なんて上がったもん勝ちなところあるから、それで勝てる人は強いってことだと思う。
けど、俺は苦手^p^;
勝率悪し\(^o^)/

ただ、鳴き麻雀の人でもうまい人ってほんとうまいよね。
これが最速手と言わんばかりにそっこーで鳴いて上がって行ったりするから。


とまぁ講釈たれてますが、結局は素人なので^p^
そして一緒に打ってる連中も同じレベルなので^p^
こいつ語ってやんのーwww程度に読んでくだしー




好きな手は
メンタンピンドラ!
メンタンピンイーペー!
30符4翻7700点!!!!!!!



じゃあの。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。